メリットとデメリット

女性

メリットに注目

まずはボトックス注射の施術で得られるメリットについて確認していきましょう。一番のメリットとも言えるのが、メスを使用しないという点です。美容整形の経験がない方の多くが、施術に対して怖いイメージを持っているでしょう。ボトックス注射の場合、施術箇所に注入するだけなので痛みも少なく、傷跡が残るということもありません。また、ボトックス注射の施術には施術箇所が徐々に変化していくという特徴があります。エラ部分やふくらはぎの場合、ボトックスを注入してすぐに細くなるわけではなく、ダイエットをしているときのようにどんどん細くなるという変化が現れます。自然に変化していくため、周囲にも美容整形とは気づかれにくいというメリットがあります。
ボトックス注射の施術は、入院・通院が不要なので、スケジュール調整がしやすいというメリットもあります。休暇の調整が難しい方や、施術日にほかの予定も入れたいという方でも受けやすい施術です。施術当日からメイクもできるので、施術の後に予定が入っていても安心です。ほかの施術法と比べてダウンタイムが短いという特徴もあるので、身体の負担も少ないですし、施術後の行動の制限もほとんどありません。その分ストレスが軽減されるというのも魅力の一つでしょう。実際に施術を受けた方の口コミを見ると、ほかにも様々なメリットを知ることができるので、施術を受けるかどうか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

デメリットもある

メリットが多いボトックス注射の施術ですが、いくつかデメリットも存在します。まずはダウンタイムについてです。ボトックスを注入した箇所は、痛みや腫れが生じることもあります。しかし1週間程度で治まるので、あまり気にする必要はありません。メスを使用した施術よりも痛みや腫れが出る期間は短いので、身体の負担は少ないです。個人差はありますが、施術箇所に内出血が起こる場合もあります。内出血も1週間程度で引いていきますし、顔の場合はメイクでカバーすることができます。コンシーラーを使用したり、目元の場合は赤系のアイシャドウやアイライナーを使用したりすると良いでしょう。カバーするための工夫は、口コミサイトのアドバイスも参考になります。マスクやあざを隠すテーピングなどのグッズを使用する方法や、メイクのポイント等も載っています。
ボトックス注射の施術を受けた後は、施術箇所に力が入りにくくなるケースもあります。特にふくらはぎに注入した場合は、およそ1週間は激しい運動を控えなければなりません。日頃から運動する習慣がある方は施術をためらってしまうかもしれませんが、ウォーキングなどの軽い運動であれば許可が出る場合もありますので、医師と相談してみてください。制限される期間は短いですし、軽めの運動を行なうなどの工夫をしてみると、負担にはならないでしょう。ボトックス注射の施術には、このようにいくつかのデメリットがありますが、どれも工夫次第で乗り越えることができます。医師から施術後の過ごし方についてのアドバイスをもらうこともできるので、心配は不要です。