メリットとデメリット

女性

ボトックス注射の施術には、メリットとデメリットが存在します。その両方を知ったうえで、施術を受けるかどうか判断しましょう。ボトックス注射の施術は身体の負担が少ないというメリットもあるので、初めて美容整形の施術を受けるという方にも向いています。

詳しく見る

費用の目安

カウンセリング

ボトックス注射の施術に興味のある方は、施術費用についても気になるでしょう。費用の目安を知っておくと、美容クリニック選びの参考にもなります。美容クリニックによってはキャンペーンを行なっており、お手頃な費用で施術を受けることができます。

詳しく見る

施術を受ける際の注意点

注射器

施術を受ける前後で、注意しておきたい点がいくつかあります。ダウンタイムの過ごし方や、カウンセリング時に医師と確認しておきたいことなどをチェックしておいて、安心してボトックス注射の施術が受けられるように準備しておきましょう。

詳しく見る

施術を受けるクリニック

看護師

ボトックス注射の施術を受ける際は、美容クリニック選びも重要です。安全管理がしっかりしているか、患者に親身になってくれるか、技術力は高いかなどの点にも注目しながら、信頼できる美容クリニックを探しましょう。

詳しく見る

施術について知ろう

女性

施術が可能な箇所

ボトックスは、ボツリヌス菌が持つ毒素を取り除いて生成されたもので、タンパク質の一種です。注入した箇所の筋肉に軽く麻痺が起こるという特徴を持っています。この特徴を活かしたボトックス注射の施術は、主に「シワ取り」「小顔効果」「ふくらはぎをスリムにする」「多汗症の解消」に効果を発揮します。シワ取りの場合は、固くなってしまった表情筋に注入することでシワを解消させます。また、ダイエットしてもフェイスラインが引き締まらない、ふくらはぎが細くならないという悩みもボトックス注射の施術で解消できます。エラが張っている場合、咬筋(こうきん)という筋肉にボトックスを注入すると、筋肉の働きが抑えられ、徐々に細くなっていきます。ふくらはぎの場合も同様です。筋肉がつきやすい方や、陸上をやっていた方でも、ボトックスを注入することですっきりとしたふくらはぎに変身することができます。多汗症の場合は、ワキや手のひらにボトックスを注入して汗腺の働きを抑えます。それによって汗の量が減少するので悩みを解消できます。シワやエラの張り、ふくらはぎの太さや多汗症の悩みを抱えている方は、ボトックス注射の施術を受けることをおすすめします。

施術方法は?

ボトックス注射の施術は、メスを使用することはありません。施術箇所にボトックスを注入するだけで完了します。施術を受ける前に医師によるカウンセリングが行われますが、そのときに医師が患部を確認して、ボトックスの注入箇所や量を判断します。施術箇所にもよりますが、施術時間は10分程度です。傷跡が残る心配もありませんし、入院や通院の必要もないので負担がかかりません。そのため、美容整形の施術に対して怖いイメージを持っている方も、安心して受けられるという特徴があります。また、エラ部分やふくらはぎ、ワキの場合、施術箇所が片側・両側のどちらか選択することができます。例えば、食事の際に左右どちらかで噛むクセがあるという方は、左右でエラの張り具合が違ってくることもあるでしょう。ふくらはぎの場合も、太さが左右で違うということもあるので、バランスを見て施術を受けることができます。注入箇所は、片側か両側かというだけでなく、脚の外側か内側かという選択もできるところが嬉しいポイントです。ボトックスの施術は注入量を調節することが可能なので、バランスが取れるように医師と相談しながら決めていきましょう。
すぐに施術を受けるのは心配という方は、無料カウンセリングを利用してみてください。実際に医師と相談することができるので、悩みを相談しながら、自分の身体の状態をチェックしてもらうことができます。それから適した施術方法を提案してもらえるので、カウンセリング結果を元に施術を検討することも可能です。施術の効果だけでなく、アフターケアのアドバイスをもらえたり、自分の目でクリニックの雰囲気も確認したりすることができるので、カウンセリングで得られる情報はとても多いです。ボトックス注射の施術に興味のある方は、美容クリニックに問い合わせてみましょう。